月別: 2017 12月

//12月
­

冬季休業日のお知らせ

日頃より弊社サービスをご利用、ご検討いただきまして誠にありがとうございます。 弊社、冬季休業日につきまして下記の通りご案内申し上げます。 休業期間中におきましての弊社サービスのサポート業務も併せてお受付停止となります。 皆様へはご不便をお掛けいたしますが、何卒、宜しくお願い申し上げます。 ---------------------------------------------------------------------- ■冬季休業日のお知らせ■ ---------------------------------------------------------------------- 2017年12月29日(金) ~ 2018年1月4日(木)まで ※1月5日(金)9時30分より通常営業致します。 【お問い合わせ】 support@coreforth.jp まで ※上記期間中のお問い合わせにつきましては、5日(金)以降での ご回答となります。ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承ください。 ====================================================================== 【お問い合わせ用アドレス】 ■ support@coreforth.jp まで (受付時間:平日9:30~17:30) 受付時間外のお問い合わせにつきましては翌営業日以降のご回答となります。 何卒宜しくお願い申し上げます。 その他ご不明点・ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせください。 今後とも、コアフォースをどうぞ宜しくお願い申し上げます。

|12月 12th, 2017|お知らせ|冬季休業日のお知らせ はコメントを受け付けていません。

“LTV-Lab” と “FutureShop2” がLINE-CRMで連携強化

この度、弊社「LTV-lab」は、株式会社フューチャーショップが提供する、Eコマースプラットフォーム「futureshop2」のLINEログイン機能と連携する事により、LINE配信によるCRM配信機能を拡充いたしました。 これによりFutureShop2で取得したLINE登録者に対して、LINEによるステップ配信からA/Bテスト、アンケート取得、シナリオ作成まで、LINE様々なCRM施策を効率的に行う事が可能となります。 * プレスリリースはこちら *「FutureShop2」との連携オプションについてはこちら (プレス文章) NEWS RELEASE       2017年12月7日 株式会社コアフォース  “LTV-Lab” と “FuturShop2” がLINE@を活用したCRMで連携強化 ~ステップ配信からA/Bテスト、アンケート取得、シナリオ作成までLINEで実現いたします~ 株式会社コアフォース(所在地:東京都港区、代表取締役社長:小村 富士夫、以下 コアフォース)は、600社以上のEC通販企業様にご利用頂いている通販CRMシステム「LTV-Lab」は、株式会社フューチャーショップが提供する(所在地:大阪市北区、代表取締役社長:星野  裕子、以下フューチャーショップ)Eコマースプラットフォーム「FutureShop2」との連携を強化する事により、LINEを活用したCRM施策を拡充いたしました。 ■POINT 【LTV-Lab for FutureShop2 で行えるLINE配信施策例】 1、      LINEによるステップメッセージ 2、      かご離脱のお客様へのLINE配信 3、      LINE配信でのA/Bテスト 4、      アンケート取得による、自動シナリオ配信 5、      LINE、メールのテクニカルオートメーション配信 など ■概要 今回の連携強化により、「FutureShop2」のECサイトの会員IDとLINEアカウントとの連携情報が「LTV-Lab」でも利用できます。「FutureShop2」をご利用中の店舗様は、会員・注文データのセグメントに分けたLINE配信に加え、「LTV-Lab」が持つ、シナリオ(ステップ)配信やA/Bテスト配信などのCRMが実現できるようになりました。 ■機能 ◆機能例1:LINE配信による、シナリオ(ステップ)配信 A/Bテスト測定◆ 「LTV-Lab」はこれまで「FutureShop2」と会員・注文データを自動連携し、メールによるOne To Oneを実現化してまいりました。 これからは、LINEによる配信を実現化する事で、お客様毎にステップLINE配信、シナリオLINE配信も選択可能で、様々なCRMを実現化可能と致しました。 ◆機能例2:LINE&メールの優先度配信◆ 「LTV-Lab」は、LINE&メールマーケティングの最大効率化を実現する、優先度配信が可能です。 これまで企業は「LINEで配信希望」「メールで配信希望」と、それぞれの希望を取るものの、「メール、LINEどちらに送っても良いお客様へ、より見られている方に配信するにはどうするのか」が悩みの種でした。 そこで「LTV-Lab」では、“優先順位(プライオリティ)配信により、企業側の配信優先順位とお客様の取得状況を自動で把握し、適切な媒体でお客様へ情報提供を実現可能となりました。この機能により、配信管理の悩みも同時に解消いたします。 ◆機能例3:LINEよるアンケート取得、シナリオ配信◆ LINEによるアンケート設定・配信を行えます。 お客様の回答内容によって、その後のシナリオをオートメーションで回し、お客様の嗜好に合わせたマーケティングを実施できます。 ■「LTV-Labシリーズ」について 「LTV-Lab」は通販事業の顧客維持・育成のために開発されたクラウド型の通販に特化したCRMシステムです。初回購入者の育成、休眠顧客掘り起こしメールなど、メールや分析を通じた顧客へのターゲットマーケティングが高機能・低価格で実現でき、さらに《LINE@連携》、《カゴ離脱配信》、《LTV分析》、《継続・離脱分析》、《新規顧客継続推移分析》、《購買パターン分析》等、高度な分析とともに施策企画に反映させやすい機能が充実しています。「LTV-Lab」は既に600社以上の導入実績がありご好評を頂いております。 「LTV-Lab」公式サイト:https://wakuten.net/ 【会社概要】 会社名 :株式会社コアフォース 所在地 :東京都港区芝公園1-8-12 [...]

|12月 12th, 2017|お知らせ|“LTV-Lab” と “FutureShop2” がLINE-CRMで連携強化 はコメントを受け付けていません。